チャンネル登録よろしくお願いいたします!

2015/02/06

キヤノンEOS 8000D/Kiss X8i発表!気になる動画機能は?まさかのスペックダウン?

キヤノンEOSのエントリーモデル8000D/Kiss X8iが発表されました!
キヤノン、フルサイズで5,060万画素「EOS 5Ds」、エントリー2機種も - AV Watch http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20150206_686267.html
 従来からのEOS Kiss X8iに加え、エントリーモデル上位機種のEOS 8000Dも発表されました。
いつもながら動画機能のみチェックしていきましょう!!

まずはEOS Kiss X8i。スペックダウン?

Kiss X7iと比べ今回、記録関係が大幅変更となりました。
なんと1920x1080 30pのフルHD記録時のビットレートが、約45Mbps前後から30Mbpsへと大幅ダウン!
1280x720 60p時は約45Mbps前後から26Mbpsへとダウンしてしまいました。
記録形式もmovからmp4へ、音声記録もリニアPCMからAACへ。
恐らくmp4にしたことで、iPadなどのタブレットや他機器への互換性向上目的なのでしょうけども、
映像制作的には上位機種の5D MKIIIや7Dなどと同じ高ビットレートがKissシリーズでも同じく使用できたのがEOS MOVIEの利点だったと思うんですよね。
ドキュメンタリーなどの5D MKIIIや7Dだとデカイ・重いシーンやもっと気軽に撮影したいシーンに、同じ画質のKissシリーズが用いられる。
ビットレートが30Mbpsへと減ってしまって、多少は画質の変化があることでしょう(まだ未確認)。
AVCHDの1080 30p時の最高ビットレート24Mbpsよりは高いですけども。。。
机上の空論的にはちょっと残念ですかね〜
これだったら、安くなってるKiss X7iでもいいかも。。。
発売後YouTubeやVIMEOにKiss X8iの動画がアップされてくるでしょうから、その映像で確かめたいと思います。

あと、バッテリーがLP-E8からLP-E17に変更となってます。買い替えの方はご注意!

EOS 8000D

8000Dもスペック的にはKiss X8iと同じ、mp4化とビットレートの軽量化してます。

Kiss X8iにない機能では、

  • HDR動画機能(但し720pのみ)
  • 最大約10倍の動画デジタルズーム(但し全画素超解像ズームでは無い模様)
動画撮影に関しては上記2点がX8iにはない機能でしょうか。
個人的にはHDR動画機能がどこまで映像表現に加担してくるか?VIMEOユーザーの動向を見たいと思ってますw

まとめ

あくまで“作品作り”の観点からですが、ビットレートが落ちたのは痛手ですね。。。
これだけでx7i以前や70D以上をオススメしたくなってしまいます。
ただお子さんを撮るお気軽撮影の場合や、mp4化の恩恵で例えば野外で撮影→iPadに取り込み→即編集→即YouTubeにアップ、というワークフローはやりやすくなったので、
使い方によっては8000D/Kiss X8iはアリ!でしょう。

以上個人的な雑感でした!




↑以前EOS Kiss X4で撮影した作品です!

0 件のコメント:

コメントを投稿