チャンネル登録よろしくお願いいたします!

2011/11/13

今後のお知らせ 〜 FCPXも、強化。

いつもご覧頂きまして誠に有難うございます。


当blogでは当初NEX-5動画を極めていくブログとして発足したのですが、
ここ最近、アクセス解析を見ると状況が変わって来ました。

訪れる方はSONY NEX絡みに加え、FinalCutProX&Motion5絡みの方と二分してきたんです。

特にFCP Xで訪れる人が、NEXより多かったりしますw
そこで・・・

SONY NEXを極めるブログであることは変わりないのですが、
FCP Xも全面に押し出し、私の作品を見てるだけでFCPXはどんなことができるのか?
"百聞は一見にしかず動画"できたらいいなぁと。。

具体的には、あえてFCPX内のエフェクトやプリセットを多用し、作品ついでにエフェクトやプリセットの見本にもできたらいいなぁと。。。

FCPXはかなり解説書やHOWTOサイトが増えてきたとはいえ、まだまだ実際にFCPXで編集された作品が公開されてるものはそんなに数はないのではないかと。

ということで今後は意識してプリセットを使いまくりたい・・・なんて言いたいところですが、
既に編集に拘ってない私はFCPXのプリセット“だけで”作品を量産してたりするんですけどねww

昔はプリセットは使わない主義だったのですが・・・
丸くなったと言うか、アマチュアなんだし気を抜いていこうよ!という考え方に変わってきたというか。
貴重な週末2日間しか映像制作に時間取れないですし、1から編集してたのでは休日1日での完成に間に合わないというのもあります。。。

あと、アメリカ旅行時、TVで放映されてるCMはほとんどがMotionのプリセットで作られてたってことにカルチャーショックを受け、
「あ、プリセット使って良いんだ。」って思ったのもありますw

↓FCPXの機能だけで作った作品です♪





2011/11/12

半年FinalCutProXを使ってみて…FCPXをオススメする理由。

FCPX

今月末でFCPXを半年使ったことになりますが、
使ってみて・・・もはや、個人クリエーターの私にとって、以前のFCPや他のソフトには
“戻れない”
そのくらい、完全にFCPXの迅速さと強力な編集に魅了されてしまいました。

そもそも論で恐縮ですが、個人的にそもそも映像制作は
『企画・撮影』重視派 です。
やはり映像を作るのには、ヒューマン力。
良い企画やアイデア・ネタを思い付いてこそ、作品作りの肝だと思っております。。。
学生時代はおちまさとさんの『企画の教科書』など企画のハウトゥ本を読んで発想力を学んだり、他大学の映像発表会に毎週足を運んで交流&人の作品を見たり、映画館で年間30本以上映画を見たり、とにかく作ることには間接的な事をあえて積極的にしてたくらいです。

というのも、失敗談があります。
大学に入ってから
「とにかく映像編集ソフトを極めよう!そうすれば作品の出来が良くなる!!」
と思い込み、PremiereProを始め、AfterEffectsやPhotoshop・Illustrator・combustion・AvidXprressProなどをバイト代つぎ込んで購入。
だいたいは使いこなせるようになり、特にAfterEffectsはかなり無茶振りされても作れるように成長しました(笑)。

しかし・・・これら編集ソフトを使いこなせて見た目の出来は上がったものの、
作品の出来は、変わりませんでした。
むしろ、“おもしろくないなぁ〜”と。。。

このとき、わかったんです。
「技術だけじゃダメだな・・・そして、引きこもっててはダメだ」

これを契機に、企画・撮影重視へ方針転換。
映像編集に関しては、基本『手抜き編集』。いかに編集で手を抜くか。
カット編集とフェードイン・フェードアウト・テロップ・たまに色補正ぐらいしかやらなくなりました。
(一応、OPなどのタイトルバックだけは華やかに演出すべく、MotionやAEを使ってモーショングラフィック作ってますが。。。)
本当はやる人がいたら編集マンに編集を任せたいくらいですw


…そういうのもあり、FinalCutProXというソフトはカット編集ぐらいしか拘らない私にとって大変使いやすく、迅速に編集できるいいソフトです。
とにかく、素早くタイムラインに配置でき、素早くカット編集できる。
FCP7以前やPremiereProのようなオーバーレイ編集でないので、間違ってタイムラインに配置した素材を上書きしてしまう心配もない。

特に最近の、その日に撮ってきてその日のうちにYouTubeで公開するなんて事はまさしくFCPXの賜物。
先日作った展望台映像は30分、NEX-5Nテスト映像は3時間くらいしか編集にかかっていませんから。。。w

また別途AfterEffectsやMotionを起動しなくとも、ある程度色補正やモーショングラフィックス、エフェクトワークができてしまうし、優秀なプリセットもかなり多い。
かと言って細かな編集が出来ない訳でなく、かなり細かく微調整も出来る。
AVCHDやH.264などのネイティブ編集も出来る。


まさしく、いかに編集を迅速に&手抜きしたい私にはぴったりなソフトだなぁとこの半年思い続けております。
時と場合によりますが、個人クリエーターの皆様にはオススメかなぁと…2万6千円ですし(笑)、お金が余った分を制作費やアイデアの鍛錬などに使えばより良い作品ができるんじゃないかなぁ〜と。。。


ところで、YouTubeやニコ動などで作品を公開して5年経ちますが、
視聴者の方々からは「編集がすごい」とよく言われます。
こう言って頂いて大変嬉しく、有難い限りなのですが、編集を手抜きすることしか考えてない私にとっては結構フニオチだったりします。。。w
たぶん、手抜きでもよく見せる要領が良いのでしょうかねw


↑編集時間:30分w

【追記】続編です、4年ぶりにFCP Xについて書いてみました!→
kotochanの一眼動画なぅ。: 約4年FinalCutProXを使ってみて…良し悪しをPremiereProCS6と比較してみた。
http://oldperfume48.blogspot.com/2015/01/4finalcutproxpremiereprocs6.html?spref=tw


2011/11/08

創作PVを作ってみた。

Perfumeの新曲スパイスのカップリング、GLITTERがえらいお気に入りになりました。
特に歌詞が、いい。泣けてくるのはどうしてだろう。。。w

そこで・・・先日知人の結婚式ビデオ用にPV作ったのに触発され、私もGLITTERで創作PVを作って見ました♪
(※非公式ですよw)
歌詞をうまく伝えたいので最初はMotion5でテキストアニメを駆使してモーショングラフィックを作ってましたが、
なんか“アナログ感”が足らないなぁ・・・これじゃあMotion5の見本教則ビデオみたいだと。。。w
PerfumeのPVをほとんど担当する関和亮監督も“アナログ技法”に拘ってると雑誌『映像+』や『コマフォト』で語ってたのが印象的でしたし・・・

というわけで、こうなりましたwww
歴代ケータイ端末が、また日の目をみるとは・・・w

また家具職人の友人が作ったトレイもシックに決まってて良い感じです♪
お気に入りのトレイです。

まぁ半分、いや、ほとんどネット動画でよくある“ネタ動画”として見て頂けたら…幸いです!





ちなみに撮影はメインをNEX-5 + KIPON M42マウントアダプタ + SuperTakumar55mm f1.8、アップをCanon HFS21で捕らえております。
編集はFCPX & Motion5で。

ASOVISION参戦、そして念願のヤスタカDJを堪能…!!

週末は慌ただしく、既に月曜となってしまいましたが、
先週の金曜日に念願の中田ヤスタカ氏のDJを見に、新しくできた渋谷SOUND MUSEUM VISIONに行って来ました♪

以前5年くらい前にAdobeのマクロメディアとの統合パーティで新木場STUDIO COASTにてテイ・トウワのDJを見たことがありますが、
実際にクラブに行くってのはお初でしたw

しかし行ってみるとごく普通の、音楽好きっぽい真面目な子が多いってなんの!
俗に言うチャラチャラした子はほとんど居ませんでした。

Dragon AshやFPMのかなり腕の良いDJを堪能した後、いよいよヤスタカ氏の登場!!
場内はヒートアップ&大混雑!
・・イケメンですなw
っていうか普通の気のいい同世代の兄ちゃんって感じでした。

セットリストとしては、

capsule FlashBack
capsule World Of Fantasy
Perfume チョコレートディスコXSMAP SHAKE
Perfume GLITTER
m-flo LottaLove (YasutakaNakata mix?)
EZDOANCE (YasutakaNakata mix)
きゃりーぱみゅぱみゅ PONPONPON
Perfume レーザービーム
capsule PrimeTime

うろ覚えで曲順も間違ってるかもですが、こんな感じ。
まさしくYasutakaNakata WORKS好きには堪らない内容!!
そして初心者でも取っ付きやすいですよね♪
Perfumeの曲やEZDODANCEの曲は盛り上がった、盛り上がったw
「EZDODANCE!フー!」みたいなw
いやぁ5時間も踊ってストレス発散でした^^

音楽好きにはたまらない空間です。これは今後も定期的にヤスタカDJに行ってみたいです!



ただ爆音で高音が聞こえづらくなってしまい念のため病院で貰った薬飲んだらほぼ治ったので一安心です。
どうやらライブやクラブの爆音対策に、音質変えずに音を-20dB減衰させる耳栓が売っているみたいなので、
今度はこれ着けて音楽を楽しみたいなと思っております^^

ETYMOTIC RESEARCH ( エティモティックリサーチ ) / ER20-CCC
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=1162%5EER20CCC%5E%5E

ちなみに、結構女子率が多くてびっくりしました。
しかもギャルってわけでなくフツーの女の子。
みんな可愛かったので少しドギマギしちゃったなぁ・・・あ、照明は暗いので妄想かもだけどww

でも隣で軽快にリズム刻んでた女子、一人っぽかったけどかわいかったなぁ〜☆彡