チャンネル登録よろしくお願いいたします!

2011/09/28

アイ・リンクタウン市川より夜景を望む。

今度は無料で入れる(但し三脚使用NG)JR市川駅前『アイ・リンクタウン市川45階展望台』に行って夜景を撮って来ました♪
東京と千葉県のちょうど都県境に位置するアイリンクタウン市川。なので東京を端から都心部まで、一気に見渡せる場所です。
いつもどおり、NEX-5にKIPON TILT MountAdaptor + SuperTakumar 55mm f1.8を使用。






東京スカイツリーと周囲のビル・住宅街がいいですねぇ〜^^
そして横浜方面と湾岸沿いも見えます。
ここは半分屋外の展望台なのでめちゃくちゃ強風でビビりましたがw、東京の端からまるごと東京を眺めて最高でした。



 今回のロケ地では三脚使用NGなので、手ブレ補正はFCP Xでかけました。
FCP X10.0.1にアップデートしてからなのか、私の設定なのか、素材のせいなのか、不明ですが、
なんとFCP X10.0.1にしてから、Motion並の手ブレ補正の効き具合になり、わざわざApple Motionでスタビライズのために作業しなくて済むようになりました。
以前のエントリーのようにFCP Xの手ぶれ補正はあまり効かない(程よい感じ)の印象だったのですが。。。

また、ローリングシャッター補正もかけてます。これは・・・こういう風景画には効きますね!
手ブレ補正だけかけちゃうと、ローリングシャッター現象だけ残っちゃうんでしょねぇ。。。

とりあえず手ぶれ補正とローリングシャッターはなんとか補正できますが、手ぶれして出る光学的な残像はさすがに残ってしまい、NGになったカットがありましたw

また、NEX-5は動画撮影時、暗いシーンだとどうしても高感度ノイズが多めです。
そこで、ノイズ除去フィルターを使って軽減しようと思ったのですが、FCP X(FCP6も)はノイズリダクション系のフィルターって無いんですよねw
そこで・・・Motion5にある『ノイズの除去』フィルターをFCP Xで使えるよう、Motion5の新しい機能『FinalCutエフェクトを作成』でエフェクトを自作してみました。
なお、エフェクトのオプションで「公開」を選択すると、FCP Xでもパラメータをいじれるようになります。
 ↑適用前
 ↑適用後

細かいノイズはぼかしてくれましたが、デカいノイズはやはり残りますねw
ここは外部プラグインか、カメラ自体を変えるしか無いですね。。。
あぁ、ISO感度がいじれるNEX-5N・NEX-7がほすぃぃw