チャンネル登録よろしくお願いいたします!

2011/02/21

望遠レンズGET。



NEX-5Dの付属レンズは
16mm(NEX-5だと24mm)
18-55mm(NEX-5だと27-82.5mm)

手持ちのM42マウントレンズは
SuperTakumar 55mm f1.8(NEX-5だと82.5mm)

と、当方の焦点距離ラインアップが広角寄りに偏っていますw

最大でも82.5mmでも、やはり「もっと寄りたい」って思う時が幾度となく有ります。
もちろんEマウントレンズのSEL18200っていうズームレンズを買いたいのはやまやまですが、
お財布とご相談な残念な感じなのも事実。

そこで。。。

安いM42レンズで望遠レンズを買ってみるとにしまして、
新宿のとても親切なカメラ屋さんで偶然「SMC Takumar 150mm f4」というレンズが4千円で売ってたので、即決!w
NEX-5だと225mm。NEX-5動画はx1.8倍なので、270mmとだいぶ望遠となる。
絞りリングもきちんと動き、レンズもカビもなく、いい感じ♪
AUTO-MANUALスイッチが壊れてMANUALからAUTOには動かないのですが、NEX-5に着けるので問題ないでしょう。

早速水元公園の野鳥観察小屋と、江戸川で動画撮影してきましたので、どんな映りなのかは冒頭動画を御覧下さい。

…やっぱり寄れますなぁ!スカイツリーもよく見えます。
ただ、さらにもうちょっと寄りたくなったりもしたのでw,それは今後500mmとかそこら辺を狙っていきましょうかねぇ。。。

MFリングもSuperTakumar並に適度に粘りがあって動画撮影に使いやすいです。
冒頭動画0:35〜はサギが突然飛んで来たので慌ててフォローフォーカス&パンするシーンがあるのですが、
そんなとっさのシーンでも滑らかにフォーカスできて、気持ちいいというかなんというか。。。w

ちなみに、そのサギを追いかけてたら、なんとサギの後ろにでかい亀が2匹横たわってましたw

2011/02/13

CP+レポ〜SONYブース、アクセサリーメーカー巡り。



最終日に行ってきましたよCP+!
PIE2007に行った以来なので、4年ぶり。

早速私物のNEX-5や、会場でレンタルしたα55での動画を簡単に編集し、アップしましたので雰囲気やら質感やらは上記動画御覧下さいw

今回はαユーザーということで、ソニーブースを中心に、全てのブースをくまなく回ってきました。



ソニーブース。α55/33がレンタルできるので、早速レンタルしソニーブースの写真や動画はほぼこれで撮ってみることに。


NEX-5と比べ動画/写真ともやはりAFの高速さには感動w特に動画AFの速さは凄い。
ただフォーカス駆動音が連写したみたいに凄い音するのが残念な点なのは致し方無いかw
あと動画RECボタンが親指から遠く、持ち方を工夫しなければならないかなぁと。。。

閑話休題。
早速まずはEマウント関連から。
今年発売するレンズに関しては、焦点距離が発表されました。
カールツァイス欲しいっ・・・!でもまずは動画用にSEL18200を買わなければねw
なんとCP+に合わせ、SIGMAから開発中のEマウントレンズが発表。待ってました!サードパーティもどんどん参加してEマウントも活性化したらいいですね♪

また何とカールツァイスのシネレンズも発売されることに!それにしてもでけぇ〜〜〜〜w

コシナのマウントアダプタです。

これには驚きました!なんとオールドレンズの装着例も展示。

NXCAMのEマウント版も展示。
どうやら録画ボタン部も脱着できる感じ?

αユーザーのほか、ビデオカメラユーザーやキヤノン等他社カメラユーザーからも問い合わせが多いらしい、CLM-V55。
すごく見やすく、フォーカス合わせしやすそうです。
冒頭動画2:30〜が雰囲気つかめるんじゃないかと。。。

そしてカメラ展示会なのに、業務用のPMW-F3もw
さすがにアウエー感漂ってたせいか、
担当者はどうやら話しかけてくれるだけでもありがたかったようですww
なので実機触らせていただきました!

こういう機会ってたぶん最初で最後じゃないかとw
24pのシネマガンマ。物凄い映画な画でした!



ソニーブースを存分に堪能したあとは、他社を回っていきます。
特にアクセサリーメーカー巡りはかなり楽しかったです!
その中で気になったものをご紹介。

SIGMAの望遠レンズすげえw戦車みたいで…w

エツミのホワイトバランスが取れるレンズキャップ。これいいなぁ〜。

同じくエツミブースにあった、乾燥剤付きのボディキャップ。これもイ〜ネ★

これもエツミブースだったかな?このバッグ質感がいいなぁ。

アクアパックのデザインが変わったようで。夏はこれつけて入水鍾乳洞探検したいw


もちろん小規模な長屋ブースも抜かりなく。というか長屋ブースは本当ベンチャー精神感じられて楽しかったですw

ここには私も使ってるマウントアダプタの発売元・KIPONブースもあった!
色々お話伺う。
ヤフオクでの販売の他に、リアル店舗ではビックカメラ・ヨドバシでも一部取り扱いしてるそうな。
日本の正規代理店は近代インターナショナルらしい。
あとチルト付きアダプタは今まであったが、
どうやら来週シフトもできるマウントアダプタが発売されるらしい。
実機があって見せてもらったが、なかなか重厚な作りでした。

ちなみに・・・隣のブースにも上海っぽいメーカーがあったんだけど、そこには同じNEX用マウントアダプタが格安で売ってたのですが・・・ブランド名が「NIPON」には思わずニヤリ。。。笑


ケンコーブースも面白いガジェットが多かったです。
まずこの可変NDフィルタ。発売されたら早速買っちゃうと思いますw
NEX動画時のシャッタースピードコントロールがこれで大分楽になるでしょう。。。
実際にリング動かした様子は冒頭動画5:20〜を御覧下さい。

DAIWAの三脚にも注目。1万後半のお値段で、このしっかりした作り!
この価格帯でスライドプレートとは・・・重心やセンサー位置にバッチリ合わせられそうですね。

これもチルトアダプタみたいです。
Cマウントのカメラ。ケンコーもカメラに力を入れ始めているのでしょうか。


mt fotoというブースにあった、撮影用テープ。
どうやら黒〜灰色〜白のテープでホワイトバランスが取れるらしい?という、アイデア商品です。


Victorもかなりビデオカメラ関係に勢いを感じました。
この3Dムービーは本当に3Dに撮れて、クリアで、ビックリしました!!
液晶も裸眼3D。

4K2Kもそのうち商品化されるのでしょうね。。。



全体的には、4年前と比べ話題のカメラ女子がいたのはもちろん、家族連れや若い人、カップルが結構多かった。
それだけ「カメラ」は一般化しているのでしょうか。。。
あとソニーブースは間口が広く、初心者でもとてもわかりやすいブースでした。
またカメラに情熱を注いでる感たっぷりで、将来が楽しみな展示ばかりでした。
どうやらソニーαは特に若い人に使ってもらいたいらしく、私も20代代表として少しでもαを、NEXを、デジタル一眼動画を盛り上げていくことに貢献できたらなぁと思っております。