チャンネル登録よろしくお願いいたします!

2014/09/24

iPhone6 Plus購入!!動画機能がハンパネエ!!!!作例を作ってみた



iPhone 6 Plus、発売日翌日にゲットしました!!
今回6シリーズ唯一の?注目すべき特徴だとおもう、カメラ機能。
早速フィールドテストしてみました!!

まずは写真から!

どれも暗いシーンですが、片手でパシャリしてもブレません!!
これはiPhone 6 Plus搭載の、光学手ブレ補正のおかげでしょう。


ではでは!本題の動画機能はいかに!?!?


まずは位相差AFで速くなった、オートフォーカスを見てみましょう!



遠くにピントが合ってましたが、チョコラBBの瓶をカメラの前にかざすと・・・サッと迷うこと無くあっという間に合焦!!!
これはもはやビデオカメラに追いついたなww
iPhone5s以前って、タッチフォーカスとかありましたが、ジリジリとぎこちない動きで合焦してたんですよね。
これだと作品作りには使えませんでしたが、今回の6からはドキュメンタリーチックな番組作りでも違和感なく撮れるのではないかと思います!


さて!ではでは動画機能最大の新機能・・・待ってました60p撮影!!しかもフルHD!
百聞は一見にしかずってことで、下記2つのサンプルを御覧ください!
2つ目は・・・だいぶふざけてます。ww






我らが愛する(笑)北川景子さんがでてました、フジテレビ月9『HERO』のオープニングをiPhone 6 Plusの動画撮影だけでパロディってみましたwww
iPhone 6 Plusの安定して撮れる動画は月9でも使えるのか??という仮説のもとに。。。w

そう、iPhone 6 Plusって動画撮影時の手ぶれ補正が5s以前比で非常によく効いて、まるでSONYハンディカムのアクティブ手ぶれ補正のようなんですよね。
まぁiPhone 6 Plusの光学手ブレ補正はどうやら動画撮影時は効いていないようなので、
iPhone 6/6 Plusともハンディカム廉価版のように“電子式手ぶれ補正”がかかっているかと思われます。

そんな歩き撮りにも耐えられる強力手ぶれ補正を生かすにはどんなシーンがわかりやすいかな?と思ってたら、
ドラマ『HERO』オープニングを見て「これだ!!!」と思いました(笑)
ドラマ『HERO』ってステディカムをうまく使って演者に周り込んで撮影してるんですよね。

なので急遽近所に住んでる、twitter仲間と本物のロケ地『辰巳の森緑道公園』へ飛んで撮影してきましたw
ちょっと時間がなくクォリティを高められなかったのが残念ですが、
iPhone 6 Plusのクォリティが如何程か?よくわかる動画かなと。。。

一応参考までに本物を。。。w




iPhone 6 PlusをPremiereProCS6・AfterEffectsCS6に突っ込んで編集してみて思ったこと:

  • 動画は59.97pでなく、60pである。
  • やはり圧縮フォーマット故か、ちょっとでも色味いじると画質が破綻する。
  • 動画ファイルのビットレートは26Mbpsくらい。
  • 今回のように夕方近くの野外撮影だと、ホワイトバランスがよく崩れる。
  • ダイナミックレンジは広くない。
色々厳しいことを書きましたが、携帯電話で上記を要求するのは酷なことで、
むしろかなり良く出来ててビデオカメラマジでいらないと思うのであります。。。

特に歩き撮りの手ブレ対策が講じられましたので、次回旅動画や車載動画はiPhone 6 Plusをメインに撮影してみようかと思います!
動画を本気で撮りたい人、お勧めっす!

2014/09/11

遂にiPhone6Plus発表!!気になる動画機能のまとめ!

遂にiPhone 6 / Plusが発表されました!
そこでiPhone6 Plusの動画機能に絞って気になるポイントをピックアップ!!!
かなりYouTuberのレベルを底上げしそうなアイテムになりそうです。


⒈遂に位相差オートフォーカス搭載!

一眼にも搭載されている位相差オートフォーカスがiPhoneにも載りました!
今までジーコジーコと機械的な動きで、あまり動画撮影中はフォーカスが動いてほしくない感じでしたが、
アップル公式サイトを見る限り、ビデオカメラ並みに滑らか且つ速いピント合わせ。
初めてiPhoneの動画がオートフォーカスで“使える”レベルになってきたのではないでしょうか。


⒉1080 60pに対応!

待ってました60p!!
YouTubeのモバイル動画は相当クォリティの底上げが期待できるのではないでしょうか。
ちょうどYouTubeも60p対応し始めましたし。
現時点で気になるには①ビットレートはどのくらいか?従来と同じ24Mbpsくらい?②30pと60p選べる?、ことでしょうか。


⒊映画並みの手ぶれ補正=いわゆるアクティブ手振れ補正搭載?!

ソニーのハンディカムのような、歩き撮りもブレない手振れ補正が可能ということでしょうか。
アップル公式サイトのサンプル動画を見る限り、アクティブ手振れ補正並みに揺れを抑えてますね。
実機で触って見ないとわからないですが、強力な手振れ補正だったら。。。もう本当にビデオカメラがいらなくなりますなw


⒋タイムラプス機能の標準搭載

遂に公式アプリでタイムラプス機能を載っけて来ましたか!!
先日もインスタグラムのHyperlapsが公開されたら一気にタイムラプス動画が増えたように、
iPhone持てば気軽にタイムラプスが撮れちゃう。
これはタイムラプスアプリ開発者は手の込んだアプリ作らないと厳しい時代ですな。。。w


⒌240pでスローモーション
iPhone5s比2倍のフレームレートでスローモーションを撮れるように。
アクションカムもビックリのハイフレームレートですなw
ただ、個人的にはiPhone5sではあまりスローモーション機能を使わなかったのも事実。
ここは単に240pで普通に撮れるようにしてほしい!!



さてと、色々書きましたが実機を触って確かめてみたい機能ばかり!!
9/12 16時より予約開始みたいなので、私は早速iPhone 6 Plusを予約してなるべく早くGETしたいと思っております!
ネットでは何かと『iPhone6にはワクワク感が無くなった』と評する方もいらっしゃいますが、
今回のこの動画機能はYouTuberのレベルを全体的に底上げするかもしれない、凄い逸品になりそうな予感。
うん、iPhone6キッカケで売れっ子YouTuberとして稼ぐ子も出てくるかもしれない。
人生を変えるiPhone。。。になるよう期待してます!!



  iPhone 6 ケース, Spigen®  [滑り防止加工] Apple iPhone 4.7 (2014) シン ・フィット The New iPhone アイフォン6 (国内正規品) (クリスタル・クリア 【SGP10939】) iPhone5/第4世代iPad/iPad min/iPodnano7 USBケーブル 1m 【充電・データ転送に】iPod対応 Lightning ライトニング