チャンネル登録よろしくお願いいたします!

2011/10/21

NEX-5N 動画test撮影〜架空の予告編!?



今月頭にSONY銀座にてNEX-5Nの当日レンタルを申し込み、周辺で色々test撮影してきたのですが、
その素材を使い、予告編っぽくまとめてみましたw

素材はすべて、NEX-5N +SEL1855 1080 60pで撮影されてます。
編集はほぼ全てFCP Xにて。
海外のDSLR動画ユーザーでカラーグレーディングが流行っているので、私も試しにFCP Xで色味をいじってみました。

やはり60pはなめらかですねぇ〜モニタに映る映像が生々しくって、また見やすいです。

音楽はずっと前海外サイトから輸入購入したものの使ってなかった、StackTraxx cinematic scoreを使用してます。
さすが米国映画っぽい雰囲気なBGMになりますねw

カラーグレーディングはFCP Xでやっています。
前verまでApple Colorなんていうカラコレソフトがありましたが、それと比べるとFCP Xはかなり直感的に操作できて楽です。
ただ、まだまだ勉強する余地のある分野だと痛感しました。

海外の人達は凄い勉強熱心で、掲示板やvimeoなどを見るとわんさか盛り上がってて、
私もこのブログやGoogle+などで色んな方と情報共有できればと、思っております^^
実際、Google+の方ではちょっとした意見交換の場となっております。
興味ある方、どうぞお気軽にGoogle+の方もご参加下さい!

2011/10/11

NEX-5N動画test & FCP XでAVCHD60p編集方法



ソニー銀座にてNEX-5Nの1日貸出を利用し、銀座で色々撮って来ました〜♪
音は全て内蔵マイク音声です。
まずは60p24p60i各フレームレートの比較をNEX-5も加えて2シーン試し撮りしてきました!
全てSS優先モード・シャッタースピードは1/60・ISO100固定で、他はAUTOです。
最後は60pで新幹線を流し撮り!結構速くカメラを動かしたのに、ローリングシャッター現象は抑えられてますね。

従来の絞り優先に加え、やはりSSを1/60等に固定できるようになり、NEX-5と違い動画撮影時の画角が変わるなんてこと無く、動画機能としては大進化を遂げた感じですね^^
そして何と言っても、ISOが固定できるようになったので、ISO100などに固定さえすればノイズレス。
これはNEX-5から大進化!!これは夜景などに良い。。

あと60pの生々しさはやはり凄いです。最後返却時、ソニービルのかわゆいお姉さんと一緒に大画面TVで試写。
・・・本当はお姉さんを被写体にしたかったんですけどねww

ちなみにネットでよく言われてる「カチカチノイズ音」なのですが、私のような撮影スタイルでは特にノイズは入りませんでした。
ただ画角を間違えて慌ててクイックズームバックしてる時、カチカチと音がしましたので、あまり振動が起こるような急な動作をしなければ問題ないかなぁと。。。

あ、NEX-7は大人気で、触るタイミングを逃してしまったので、来週以降また触ってきます(笑)

その他作品的なのも撮ってきたので、それはまた後日公開します。

やばいです、完全にNEX-5とは比べ物にならないくらい、使いやすくなっております!
NEX-5N、いいなぁ。。。

※今回は便宜上全てSSを1/60にしておりますので、24pも1/48でなく1/60となっております。


ちなみに、この上記映像はFinalCutProXで編集。
そう、AVCHD60pはまだ未対応のFCPXにて編集してます。
ではAVCHD60pをFCPXで編集するのにはどうやるのか?
MediaComverter

私は『MediaComverter』というフリーソフトで一旦変換してFCPXに読み込んでおります。
そしてこのソフト用の変換プリセットは"Re-wrap AVCHD for Quicktime - uncompressed Audio"を使ってます。
変換、といっても、.mtsを.movにするだけなので、映像はパススルーです。音声はリニアPCMに変換されます。
MediaComverter

MediaComverter
これでFCPXに読み込むことができるようになるので、あとはタイムラインの設定を1080 60pにしてあげれば煮るなり焼くなり可能!