チャンネル登録よろしくお願いいたします!

2011/09/17

FinalCutPro6(FCS2)で、AVCHDネイティブ編集(要FCP X)。

FinalCutProXはAVCHDファイルを読み込むと、.MTSファイルから,movファイルへラッピングしなおして取り込むスタイルなのですが、
(ProRes422に変換時だけでなく、AVCHDネイティブ編集時もです。.MTS時の容量とほとんど変わらないです)
この.movにラッピングされたAVCHDファイルはちゃんとQuickLookやQuickTimeで再生できるんです。
.MTSファイルはデフォルトですとQuickLookでは再生できないので、プレビューがだいぶ楽になりました。

・・・ここで、ふと思いました。
“この.movファイルになったAVCHDファイルは、FCP6でも読み込めるのか?”

やはり読み込めましたw

しかも、多少スクラブはもたつくものの、ちゃんと再生しておりました!

次回作はFCP Xでは出来ないor難しいキーフレーム補間やMotionとの連携を沢山やりたいので、
試しにFCP XでAVCHDファイルを読み込み編集はFCP6でやるというワークフローでいきたいなぁと思っております^^

というわけで、当面の当方ワークフローは

・基本は、FCP Xで完結
・キーフレーム補間やMotionとの連携多用・複雑なファイルのやりくりを多用するのであれば、FCP XでAVCHDを読み込み、FCP6で本編集。

という2択も有りなのかなぁと。。。